オーガニックコスメの主な原料

オーガニックコスメやオーガニック化粧品というのは、原料になる植物に肥料や農薬などの化学合成成分を与えずに栽培した素材を使った化粧品のことを言います。肌が弱くてメイクをすると赤くなったりヒリヒリしたりかゆみを伴ったりなど、メイクによる肌トラブルで困っている方は多いです。通常のファンデーションには、石油原料成分が主になっている防腐剤や殺菌剤、抗菌剤等が必ず入っています。オーガニックコスメの主な原料は、植物成分であることが一般的です。石油系原料や合成界面活性剤を使っていないということを売りにしているブランドもあります。植物性の乳化剤や防腐剤を用いている場合も多いです。オーガニックコスメは、無添加や自然派、天然由来という意味とは違います。反面、日本ではオーガニックについて法律などがある訳では無く、一部にオーガニック成分を使った商品もオーガニックを名乗ることもできるのです。成分表記を見て、本当に自分の求めているオーガニックなのかを確認してから選びましょう。また、無添加や自然派とオーガニックを混同しないように注意しましょう。

オーガニック・天然由来のオールインワンゲルを特集しているページをご紹介します。
オールインワンのコスメ