洗顔の際はぬるま湯が必須?

洗顔の際はぬるま湯が必須とよく言われますが、本当なのでしょうか。洗顔の際は、熱いお湯を使った方が汚れは取れやすいように思います。不要な成分をしっかり取り除くことができるように感じます。しかしそれは逆で、湯音が高くなるほど、肌の水分を奪ってしまうので、肌が乾燥しやすくなります。洗顔の際は、体温より少し低めの32度くらいで洗うのがよく、ぬるま湯がおすすめです。洗顔の際、ぬるま湯がよいのは、肌の自然治癒力を取り戻すことができるからです。ぬるま湯洗顔すると、肌のバリア機能が高まり、肌が強くなるメリットがあります。洗顔の際、湯音を変えるだけで、肌の悪影響を回避することができます。湯温の熱さを改善すれば、キレイな肌になることができるので、洗顔の際のぬるま湯はおすすめできます。メイクをしていない時なら、洗顔料を使わずにぬるま湯洗顔だけでも十分に効果があります。洗顔フォームは、洗浄力が強すぎる傾向にあります。洗顔料には化学成分が沢山含まれているので、バリア機能が低下してしまいます。ぬるま湯洗顔すれば、バリア機能の低下を防ぐことができ、美しい肌になることができます。

美白コスメ